最近よく聞くプラセンタって何?

あなたは、プラセンタというのを聞いたことがありますか?
美容に関心がある人ならば一度は聞いたことがあると思います。
しかし、実際にプラセンタが美容に良いということはわかっていても、どのように良いのか、詳しくは知らない…という人も多いでしょう。
ここではプラセンタがどういうもので、どのような効果をもたらし、どんな商品に含まれているのかを説明します。

プラセンタというのはそもそも英語で「胎盤」を表します。
女性の体にある胎盤。これはものすごいパワーを秘めているのです。
胎盤は赤ちゃんを育てる重要な役割を持っています。
母体から赤ちゃんに対し必要な養分を与えたり、逆に赤ちゃんの方からいらないものを母体に渡す作用をしています。
また、赤ちゃんはまだ人間の活動をするための臓器が十分に発達していません。
そんな赤ちゃんのために胎盤が代わりになって肝臓や腎臓、肺などの働きをしてくれるのです。
胎児がお母さんの体の中で成長することができるのは、これらの働きあってこそなのです。
このプラセンタには人間に必要な三大栄養素である糖質・タンパク質・脂質はもちろん、ミネラルやビタミンなども豊富に含まれています。
このようにプラセンタはパーフェクトな美容成分として、近年注目を集めているのです。

これらの歴史は古く、もともとは野生動物の影響が強いといわれています。
野性動物は本能的にそのプラセンタの効果を知っていたといわれています。
その根拠として、野性に棲む草食動物や肉食動物は、出産直後なんと胎盤を食べてしまうのです。
これは出産に伴う匂いを消すという働きだけでなく、胎盤に含まれた栄養を摂取するためという理由があるといわれています。
このような野生動物の本能的な行動から、プラセンタの働きが少しずつ知られていったということでしょう。
プラセンタのエキスは古代中国でも不老長寿の薬として使われ、あのクレオパトラやマリー・アントワネットといった歴代の美女もプラセンタを用いていたといわれているのです。